沖昌エンジニアリング TOP 採用 TOP 1日の流れ

Day's work

1日の流れ

道路許認可審査・適正化指導業務(特殊車両)

技術部
2012年キャリア入社/女性
仕事内容について

現在私は道路許認可審査・適正化指導業務、特殊車両業務(特車)に携わっています。
特車とは一般的制限値を超える大型車両が道路を通行する際に通行許可証が必要となり、申請者は申請書を提出します。
私たちは申請者から提出される申請の受付、審査および許可証の発行ならびに現場での取締等の業務を行っています。

前職では事務、秘書系の仕事をしてきましたので、これまで経験のない業界でとまどう事が多くありました。
初めは仕事の流れを理解することでいっぱいでしたが、疑問が生じ質問が出来るようになると先輩方はとても丁寧に教えてくれました。また今でもそれは変わりません。検問所で行う取締では私たちの手を通過して発行された許可証を持っている運転手さんがいると嬉しい気持ちになります。法の改正や決まりごとの変更が度々あり解釈の違いにより様々な理解ができるなど難しい部分が多いですが、それが楽しくもあります。一筋縄でいかない内容や突発的な出来事にも対応出来るように常に心がけ、日々の業務に努めています。

1日の流れ
Question01
朝礼・ミーティング

一日のスケジュール確認、情報を共有するためミーティングを行います。

Question01
許可証の発行

前日までにシステムで登録を済ませ用意した許可証をオンラインで発行します。

許可証発行準備

申請内容のチェック、協議先から届いた回答書の内容確認、許可証に付与する条件の確認と付与。
不明な点がある際には申請者や関係部署と連絡を取り内容を確実にします。

Question01
昼食

お弁当持参の人もいれば、外食に出る人もいます。私は自分の机で食べますが、時にみんなでお弁当の宅配をしたり。グルメな人が多いので情報交換したり、昼寝をする人などそれぞれ好きなように休憩時間を過ごしています。

Question01
システム登録

許可証を発行するために、システム上で、必要なデータをひとつづつ番号をつけて保存し、電子決済を行う準備をする作業をします。

Question01
許可証発行準備

申請内容のチェック、協議先から届いた回答書の内容確認、許可証に付与する条件の確認と付与をします。
不明な点がある際はには申請者や関係部署と連絡を取り内容を確実にします。

Question01
帰宅

本日の業務整理および翌日の準備をしてから、帰宅します。

道路許認可審査・適正化指導業務(道路管理)

技術部
2007年キャリア入社/男性
仕事内容について

工事現場の監督をする会社などを経て、2007年4月に沖昌エンジニアリングに中途入社し技術部に配属されました。
入社当初より国で行う、公物管理の技術補助業務に担当技術者として携わってきました。
道路を管理する部署のため日々様々な行政事務や行政相談などの対応をしています。
道路は通行するだけでは無く、日常的に維持管理が必要であり、行政手続きに関する事が多いのものだなぁと実感しています。難題な事案などもありますが社員同士の助け合いや新しい知識を身に付けて解決する事により、発注者や相談者などから、お礼の言葉をいただいた時には、道路行政の一端を担い、やりがいのある仕事に出会えた事を誇りに思います。 今後も日々、努力していきたいと思います。

1日の流れ
Question01
朝礼と各種確認及び所内打ち合わせ

所属係内全員の予定確認・所内全体予定打ち合わせや、メールの確認をします。

Question01
各申請者・行政相談者・関係各所への連絡

前日までに対応を行った申請案件について内容の指摘事項などを連絡します。
内容は、道路パトロールにて発見された道路施設への損傷について所轄警察に確認等になります。

Question01
各種申請者打ち合わせ・事前相談対応

国道敷地に関する行政手続き対応をします。
・道路を掘削して下水管を埋めたい。・歩道を切り下げて、家の車庫に車を入れたい。
・家の敷地と道路境界を確定したい。・事故でガードレールを損傷した復旧手続きの案内。など

Question01
行政相談者来所・電話連絡対応

国道敷地内外問わず、各種の相談対応をします。
・道路の雑草により通行に支障。・道路に穴が空いている。道路が冠水している。
・道路に落下物やゴミ等が落ちている。・〇〇をしたいので何処に連絡すればいいか?など

Question01
昼食休憩

昼食は外部からの連絡や行政窓口のため来客者対応や道路での事故・災害による連絡対応に備えて、執務室内で取るようにしています。

Question01
現地立会・指導

道路の占用指導をします。
・各占用者が道路工事で道路を掘った箇所の復旧範囲が事前提出された図面と合っているか、立会指導。
・道路上にある違法物件・放置物件を現地にて指導します。

Question01
現地確認・立会

行政相談の対応をします。
・歩道の雑草による通行支障確認や道路を通行する車両により、沿道居住者から家が振動がするなどの相談を聞き取り、原因確認・対応方法検討のための情報を得ます。

Question01
各種申請相談者・行政相談者来所対応

・建築確認のため、道路の幅員を知りたい。・国道に市道・県道を新しく取り付けたい。など
※行政窓口のため、相談者へ的確な対応と回答を心がけています。

Question01
申請審査・資料作成・メール対応

・本日、受付した申請の審査処理。・行政相談を各担当部署への対応依頼。
・新しい対応事案について社員同士で情報共有連絡。など

Question01
資料整理・予定確認

今日の資料整理と明日以降の予定確認及び打ち合わせ資料用意して「本日終了」です。

Question01
帰宅

退勤(帰宅)日々の対応は忙しいところもありますが、業務対応で待たせる事が無いよう、勤務時間内で処理することを心がけているため、残業は多くはありません。

工事監督支援業務

技術部
2003年キャリア入社/男性
仕事内容について

2003年11月沖昌エンジニアリングに入社。以来、圏央道事業での工事監督支援業務に携わってきました。
地図に残る仕事に携われる反面、日々緊張の連続ですが、担当した工事や事業が完成した時の達成感は格別のものがあります。これからも発注者や会社の期待に応え、信頼が得られるよう、日々努力しています。

1日の流れ
Question01
予定の確認

メ-ルのチェックをしたり、本日の立会に変更がないか、確認します。

Question01
現場確認

工事現場において施工者と共に、図面通りに出来ているか、安全に留意して作業を行っているかを確認します。
また、工事区間において盗難等の被害がないか、巡回を実施します。
現場確認では、車で移動するので安全運転を心掛けています。

Question01
資料整理

午前中の現場確認の結果等を整理し報告します。

Question01
昼食休憩

監督官詰所にて、昼食をとります。

Question01
関係機関への資料作成

通行止め等に関して、関係機関からの許可を得るための資料を作成します。

Question01
週間工程会議

毎週木曜日に発注者と全施工者が参加して開催される週間工程会議に同席します。
各工事の工程状況、問題点などについて情報を共有することで課題解決に繋げます。

Question01
報告・相談

問題点や課題に対し、発注者(監督官)、担当施工業者を踏まえての打合せをします。

Question01
書類照合

施工業者から提出された書類の確認をし、発注者(監督官)へ廻します。

Question01
資料作成・書類整理・メール対応

今日の整理と明日の用意をします。

Question01
帰宅

業務の進行具合を見ながら、帰宅します。